個別相談のアポの取り方

この場合のアポイントとは、
会う日程、時間、場所を決めることです。

お会いする目的は、
個別相談、最終的にはあなたのお客さんになって頂く事です。

参加者の心理としてはあなたのセミナーを聴聞して
自分には抱える問題点があるので、解決策を聞いてみたいというのが妥当です。

では、どのようにしてアポイントを取ればよいか。

可能ならセミナー当日に行いましょう。

アポイント方法としては2つあります。

効率的なアポイントの取り方

セミナー終了後にアンケートと一緒にスケジュール表を記載してもらいます。

もちろんあなたが可能な日を空白にして
参加者に合わせてもらうのです。

もうひとつのやり方は、
アンケートに候補日を3つ程記載してもらいます。

セミナーの参加者の人数や日程にもよります。

その場で日程が決まるなら、抑えてもらうのがベストです。

何故なら、あなたに助けてもらいたい、アドバイスを頂きたいと思っているからです。

あなたは、医者のようです。

しかも、全国を飛び回って1日でも早く患者を助ける為に
専門的な手術を行なえるドクターです。

これが、2週間も空けてしまうと患者は助かりません。

セミナーでは個別面談をしたけれど、
お互いが忘れてしまっていることも発生してきます。

契約率も下がってしまいます。

参加者がどういう点に問題点を抱いており、
解決できないのかを見極めてアドバイスを行うことです。

スポーツに例えるとトレーナーです。

実践で成果を上げるために、日々トレーニングメニューを考えて
行動をさせるのです。

ビジネスでもトレーニングを繰り返して本番で成功できるように
対策を考えるのです。

悩んでいる方には、難しく考える必要はございません。

一緒に解決策を考えましょうと伝えてあげましょう。

個別面談を受講しないと
あなたが行っている事業は今のままもしくは潰れてしまう可能性がありますよ
という雰囲気を出すのも良いでしょう。

もちろんあなたと信頼関係を築いていなくてはなりません。

強制ではありませんが、個別面談に繋げて最終的には
お客さんになってもらうのがゴールです。

アポイントの段階でお客さんがいくつか候補をあげてきたら、
後は解決策をいくつか用意して提示すれば良いのです。

最終的に決めるのは参加者です。

参加者に合った解決方法を提供できるように、
一緒になって考えていくのがとても大事になってきます。


By 中村 裕明

☆ セミナー関連記事はコチラ ☆

❶セミナーを少人数で行う意味
❷セミナーの集客方法はどうやったらよいか?
❸セミナーで信頼関係を築くには?
❹セミナーにはどのような人に来てもらいたいか?
➎セミナー金額はどのくらいが妥当か??
➏セミナーで個別相談を行う目的は?
➐セミナーでのアンケート内容はどういう内容が良い?
➒誰でもセミナーを開催できるのか?
➓セミナーで緊張しないためには?


Go!案内資料

[check]しつこいご案内や勧誘は一切ございません。安心してお求めください。

[check]ご案内資料・動画は すべて無料でご覧頂けます。

[check]資料請求後、約10日間メールでご案内し、終了です。