誰でもセミナーを開催できるのか?

セミナー講師になりたい?
もちろん、誰もがセミナー講師になることは可能です。

何故なら、
あなたはある分野に関して、専門で解決策を知っているからです。

目的、ゴールが明確であるなら誰もがセミナーを開催できます。

但し、参加者が集まるかはあなたの集客次第ですが・・・

インターネットがこれだけ発展した時代です。
情報過多の時代でもあります。

時には嘘の情報も紛れており、日々正しい情報を掴むのが
難しい時代でもあります。

本や洋服がインターネットで購入できる時代です。
2000年にIT革命が起こり、インターネットも普及し始めました。

今では誰もが対応しています。

スーパーや病院も精算をコンピュータに切り替えたりしております。
つまり嫌でもそのサービスを使用しなければならない時代に突入したのです。

5年、10年経過するにつれてますます、自動化が増えてくるでしょう。

過去に通用していたサービスがなくなってしまうのです。

誰にもチャンスがあります。

例えば、インターネットでブログを開設したいけれど、
どのようにしたらよいかわからない、収益に繋げるにはどうすればいいのか
など時代に合ったセミナーを開催できるように

あなたしか知らない解決策を教えるのもひとつでしょう。

人は常に悩みながら生きております。

誰もが仕事で成功を手に入れたいと考えております。

あなたにしかない解決策を対象になる方に教えられるように
セミナーの内容を考えてみましょう。

セミナー内容、人数、目的、日程を決定してから動員に移りましょう。

世の中にある、ありとあらゆるツールを使用しましょう。

同時にセミナー内容の構築、個別相談までに持ち込めるように
一貫性が通っているかを考えましょう。

ゴールを明確にすることで成功できるかも関係してきます。

プロ野球のチームで例えますと、どのチームも優勝というゴールの為に
シーズンを戦っています。

しかし、重要なのは
オフシーズンからキャンプにどれだけ準備ができたかです。

野球は3月後半から10月中旬までです。

つまり11月から3月中旬までにチームでの課題、個人での課題を明確にして

実践に近い形で役立てたかが、重要です。

オフシーズンに毎日走って体力を強化していた選手と毎日、
飲み食いして終わった選手では差は明らかに違ってきます。

セミナー自体も練習して経験を積んで慣れていくしかありません。
初めのうちは喋れない部分があるかもしれません。

とにかく空いている時間を使用してイメージトレーニングして
当日に後悔しないように準備をしっかりしましょう。

明らかな差を決定づけるのは計画性です。


By 中村 裕明

☆ セミナー関連記事はコチラ ☆

❶セミナーを少人数で行う意味
❷セミナーの集客方法はどうやったらよいか?
❸セミナーで信頼関係を築くには?
❹セミナーにはどのような人に来てもらいたいか?
➎セミナー金額はどのくらいが妥当か??
➏セミナーで個別相談を行う目的は?
➐セミナーでのアンケート内容はどういう内容が良い?
➑セミナー個別相談のアポの取り方とは?
➓セミナーで緊張しないためには?


Go!案内資料

[check]しつこいご案内や勧誘は一切ございません。安心してお求めください。

[check]ご案内資料・動画は すべて無料でご覧頂けます。

[check]資料請求後、約10日間メールでご案内し、終了です。