セミナーの集客方法はどうやったらよいか?

セミナーを開催するにあたって悩むことが集客です。

どのようにしたら参加してくれるのか?
やり方はどのようにすればよいのだろうか?

まずは、あなたが行うセミナーの目的を明確にしたうえで
人数・ターゲットを決めて集客するのが妥当ではないでしょうか。

例えば、個人事業主の方を対象にご自身のホームページやブログを活用して
収益に繋げられるセミナーを開催すると決めましょう。

まずここで言えることが、

経営者でホームページやブログを作成したいけど
どうやってやったらよいかわからない人を対象にします。

そして、人数を決めます。
人数に関しては決めた人数で打ち切るのもひとつでしょう。

今までに名刺交換した個人事業主の方にメールや電話でお時間を作って頂き、
セミナーのご案内をするのもひとつでしょう。

フェイスブックやラインやtwitterを使用するのもひとつでしょう。
交流会に参加してチラシを配るなどもひとつでしょう。

あらゆる手段を使用して集客してみましょう。

セミナーの日程を決定してからすぐに動きましょう。

1日24時間という限られた時間の中でスピードを意識して
対象者に声をかけましょう。

上記はインターネットでの収益に繋げられるセミナーを例に話をしました。

あなたが行うセミナーの目的、どういう解決策ができるかを明確にしましょう。

これだけは共通して言えることがあります。

インターネットが発展して便利になった時代です。

2000年にIT革命が起こり、17年が経過しようとしております。

今後も車で言えば自動運転が実現する時代が到達しつつあります。
我々も遅れまいと追いついていかないといけません。

ビジネスでもスピードが求められます。
昔と同じ感覚でとお考えでは厳しい時代です。

変化に対応できる人材が求められているのが現状です。

過去と同様な考えでは対応できません。

今ではインターネットで検索すれば答えがすぐに簡単に出てきます。

これだけネットが広まって何でもできる時代です。
本屋に行かなくてもネットで注文ができる時代です。

誰にもチャンスがある時代です。

あなたが行うセミナーも時代に合った内容で多くの困っている方に

解決策を提示できる内容にするのがよいでしょう。

ネットやアナログ活動も駆使してとにかく多くの方に
あなたのセミナー内容を知って頂き、ひとりでも多くの方に
伝えられるように集客を行っていきましょう。

とにかく、スピードと大量行動を行なって
あなたのセミナーが成功できるように日々試行錯誤を繰り返していきましょう。


By 中村 裕明

☆ セミナー関連記事はコチラ ☆

❶セミナーを少人数で行う意味
❸セミナーで信頼関係を築くには?
❹セミナーにはどのような人に来てもらいたいか?
➎セミナー金額はどのくらいが妥当か??
➏セミナーで個別相談を行う目的は?
➐セミナーでのアンケート内容はどういう内容が良い?
➑セミナー個別相談のアポの取り方とは?
➒誰でもセミナーを開催できるのか?
➓セミナーで緊張しないためには?


Go!案内資料

[check]しつこいご案内や勧誘は一切ございません。安心してお求めください。

[check]ご案内資料・動画は すべて無料でご覧頂けます。

[check]資料請求後、約10日間メールでご案内し、終了です。