ニュースキンジャパン、電力小売事業に参入

2017/05/18 日本流通産業新聞によると、

ニュースキンジャパンが2017/4/28~29に開催された横浜アリーナでの
コンベンションにおいて、電力小売事業に参入する計画を明らかにしたと発表。

このコンベンションでは
「世界で最も多くのコミッションをセールスリーダーに支払う会社になること」

を重要戦略とし、そのために

電力小売事業者とパートナーシップを結び、
サービスを消費者に紹介するとボーナスが発生するプログラムを
導入するということです。

ニュースキンが電気事業に参入した背景とは

MLMとして日本国内でも常に上位に君臨してきたニュースキンですが、
電力小売事業に参入したことで、ニュースキン ディストリビューターの多くは
驚きを隠せなかったようですね。

ニュースキンはこれまでサプリメントや化粧品といった消耗品を扱う会社で、

「だからこそ流通が途絶えないのだ」

ということをコンセプトとしていました。

それが、ここにきて
電力小売り事業という全く畑違いの事業に参入したということは?

成長戦略の目標達成に向けて、下記の3点を達成する狙いでしょうか。

ソーシャルセリングの分野で存在感を示す

  (1)オポチュニティーを戦略的にリニューアルする
  (2)最高のビジネスプログラム、インセンティブを提供する
  (3)SNSをビジネスのプラットフォームにする



日本国内でMLM会社として電気を商材とするのはニュースキンで
4社目となります。

ニュースキンは国内では有名な方ですし、上場企業としての評価もあります。

時代を取り入れて事業内容も大きく変化していくのは
当然と言えば、当然かも知れませんね。

ニュースキンにおけるセミナーは
化粧品の試供、サプリメントの試飲だけでなく、美顔器をその場で
体験してもらったり、株価ニュースや新聞に取り上げられたことをPRして
顧客の信頼性まで獲得できるデモンストレーション型です。

モノを見せる事も試飲もサンプルも提供できないのが「電気」「電力」です。

リアルマーケティングの観点から言うと
カテゴリーが正反対の商材を同時に扱うことは
一般の人間には難しいと言えるでしょう。

ユニクロが一時期食品を扱い出し、あえなく撤退したのは好例です。

これまでの分野と畑違いとはいえ、

「電気の切り替えはニュースキンで」

という声が聞こえてきたら、本気ですね、ニュースキン。

今後の展開に注目です。


インフラ商材のネットワークビジネスの展開は
積み上げ式ビジネス資産構築法を知るべきです!

Go!無料動画


○●○●○●○●○●○●○● 各種企業記事掲載中です ○●○●○●○●○●○●○●

★ACNの運命共同体はXOOMエナジージャパン
★ナチュラリープラスが電力小売事業に参入?
★ACNにライバル登場!その企業の瞠目すべき成長とは?!
★アンビット知って欲しいこと
★アンビット切替えるメリット
★アンビットのライバル?XOOMエナジー
★MLM会社と提携した新電力会社、HTBエナジー


重要なのは、知ること、調べること。
NEXTそして、見極めること。

新電力ビジネスは本当に稼げるのか

LINE@資料請求(積み上げ式ビジネス資産構築


インフラ系ビジネスは完全在宅のインターネットで!

Go!案内資料

page back-N2

Go!セールスコミュニケーション

Go!案内資料

[check]しつこいご案内や勧誘は一切ございません。安心してお求めください。

[check]ご案内資料・動画は すべて無料でご覧頂けます。

[check]資料請求後、1週間メールでご案内し、終了です。


☆...当サイトは多数のMLM企業の情報を掲載させていただいております...☆