電力自由化の波に乗るべき日がやってきた

私たち人間は肉体のエネルギーを消費するだけではなく、

外部からのエネルギー、とりわけ電気や天然ガスを使って生活しています。

そんな必要不可欠である電気事業に変革が訪れたことをご存知ですか?

去る2016年4月1日、日本の電気市場全面自由化により、
8兆円の電力小売り市場が解き放たれました。

この8兆円の市場に参入した電力小売業者は400社と言われています。

当然、これをまたとないチャンスだと捉えたのは…。

電気・ガスといったインフラ系エネルギーを商材とする、
ストック型ビジネス - 、
とりわけ外資系MLMの企業です。

2016年には経済産業省資源エネルギー庁から小売電気事業者として、
外資系MLMであるXOOMエナジージャパン(親会社はACN)、続いて2017年には
アンビットエナジージャパンの登録が正式に決定されました。

どちらも日本市場に専心した優秀なスタッフを揃えて
現在、国内で多くのコンサルタントやユーザーの支持を受けながら活躍しています。

ストック型ビジネスであるエネルギー商材系会社とは

では、何故小売事業者が参入することによって、
電力が安くなるのか?という
素朴な疑問が出てくると思います。

この理由は、小売り事業者各社が各大手電力会社から
時間帯や買う量などを調整して電気を仕入れることによって
低価格での仕入れが可能になり、それを私達に安価で提供してくれているからに
他なりません。

ですので、現在小売着業者各社は常に東電などの
各大手電力会社よりも安く電気を提供できていますが、
今後利用者が多くなれば、さらに大きな値引きが期待できます。

またMLM方式ではない小売り事業者にありがちな、
数ヶ月あるいは数年といった契約の縛りがなく、
契約手数料料・解約手数料というものは一切発生しません。

MLMにおいて、エネルギー商材でビジネスをするメリットとしては
製品知識の必要がないため、自分の望むスピードで新規顧客の獲得に
集中することができる点が第一に挙げられます。

第二に、電気やガス、電話や通信機器といったエネルギーは
今の時代、誰もが当たり前のように使うものであり、毎日の暮らしに欠かせません。

「簡単にやめるモノではない」

ということです。

つまり、

よほどのことがなければ、他社に切り替えられる心配がないのですね。

これは、

長期的に見て継続収益を上げる

ストック型ビジネスと呼ばれる分野において

権利収入を手に入れることができるというわけです。


いかがでしょうか?
エネルギー系商材について、もっと色々と知りたくなってきませんか?

重要なのは、知ること。調べること。

今後の人生に豊かさをもたらす商材を選ぼう - 。

そう思われた時から、あなたの旅は始まっています。

新電力ビジネス無料レポート

○●○●○●○●○●○●○● 各種企業記事掲載中です ○●○●○●○●○●○●○●

★ある企業の瞠目すべき成長とは?!
★アンビット知って欲しいこと
★アンビット切替えるメリット
★アンビットのライバル?XOOMエナジー
★ACNの運命共同体はXOOMエナジージャパン
★ナチュラリープラスのUNIVAでんきって?
★ニュースキンジャパン、電力小売事業に参入
★MLM会社と提携した新電力会社、HTBエナジー

LINE@資料請求(積み上げ式ビジネス資産構築


Go!無料動画

Go!案内資料

page back-N2

Go!セールスコミュニケーション

Go!案内資料

[check]しつこいご案内や勧誘は一切ございません。安心してお求めください。

[check]ご案内資料・動画は すべて無料でご覧頂けます。

[check]資料請求後、1週間メールでご案内し、終了です。


☆...当サイトは多数のMLM企業の情報を掲載させていただいております...☆